小型ビデオカメラ スマホケース型 SPX-600W


[CCDカメラプロショップ ケイヨー] > > SPX-600W
[CCDカメラプロショップ ケイヨー] > 小型カメラ > 偽装型カメラ > SPX-600W

スマホのカメラとは違う向きが撮れるWi-Fi機能搭載スマホケース型のビデオカメラ。6/6s対応!

SPX-600W

商品各部

  • 本体部
  • 本体上部
  • 本体底部
  • 製品および主な付属品

主な機能
  • フルHD
  • 500万画素
  • Wi-Fi
  • SDカード
  • マイク
  • 動体検知
  • 充電池
  • 半年保証

モックアップ(ダミー) セット販売
  • ※当サイト限定で某スマホ6sのモックアップのセット販売を+2,500円で実施中!
    該当するスマホをお持ちで無い方もお使いいただく事が出来ます。

    ※色・種類をお選びいただく事は出来ません。


SPX-600W

  • フルハイビジョンモデル
  • Wi-Fi機能搭載
  • スマホでライブビュー&操作

発送時期:廃番商品

メーカー希望小売価格:50,000円


SPX-600W 単体

価格:42,120円(税込)

数量


SPX-600W
6sモックアップ セット

価格:44,620円(税込)

数量



※SPX-600Wにスマートフォンは付属しません。

SPX-600W スマホでリモコン操作 商談での証拠撮影

後継機種のご案内

SPX-700IP SPX-700IP

スマホのカメラとは違う向きが撮れるWi-Fi機能・IP機能搭載スマートフォンケース型のビデオカメラ。6/6s、7対応!

発送時期:通常24時間以内

価格:42,120円 (税込)

3位

SPX-600Wの詳細

本体部

SPX-600Wは、情報機器を多く手掛けるサンメカトロニクス社製のWi-Fi機能搭載スマートホンケース型偽装ビデオカメラです。

撮像素子には500万画素CMOSを採用。最大フルハイジョン(1920×1080)画質での撮影が可能となっております。

サイズは、某メーカー製の6/6sの製品に対応しております。

現在の状況は、スマートホン用のケースが数え切れないほど発売されており、ケースを取り付けるのが当たり前の状況となっています。だからこそ生きてくる偽装型のカメラとなっています。

前モデルの[SPX-450]と比較すると、デザインがより男性向けの外観となっております。

カメラ位置は[SPX-450]と同様に本体上部に搭載されておりますので、スマートホン自体を寝かせて使用する形となります。

スマートホン等のカメラを使用すると、本体を立ててカメラを撮影対象に向ける形となりますが、その場合、ほとんど人が撮られている意識が強くなり、その結果、警戒してしまったりして、撮影がうまく行かない場合もございます。

しかしながら、[SPX-600W]は、本体を寝かせたまま撮影を行う形となりますので、撮られている意識をできるだけ抑え自然に撮影を行う事が可能となりました。

また、今回の機種には、Wi-Fi機能が搭載されております。

Wi-Fi機能を搭載する事で、前モデルでは出来なかったライブビューや各種操作が、接続しているスマートホン側で可能となります。

各種設定では、通常録画、動体検知録画、静止画撮影、日時設定、画質変更など様々な操作・設定が行えます。

ライブビューが出来る事で、これまでの機種では感覚で行っていたカメラアングルがより正確に行え、撮り逃しや撮影失敗のリスクを限りなく少なくする事が出来、より精度の高い撮影が可能となりました。

従来の製品よりも、より高画質でさらにはWi-Fi機能まで追加した本製品は、装着に対応する機種さえお持ちであれば、より偽装性が増して活躍が大いに期待できる製品となっております。

※現行のスマートホンで動作を確認しておりますが、全てのスマートホンに対応しているわけではございません。

※4/4s、5/5s、SEの対応の機種をお探しの場合は、[SPX-450]をご利用ください。[SPX-450]にはWi-Fi機能は搭載されておりません。

※無線LAN(Wi-Fi)は2.4Ghz帯のものに限ります。無線LAN(Wi-Fi)規格:IEEE 802.11b/g/n

本体上部
本体上部

本体の上部にカメラ搭載されています。

写真の状態(スマートホンの画面が上向き)で映像の上下が正しく撮影できます。

本体背面
本体背面

本体の背面には、各種操作スイッチや音声マイクが搭載されています。

本機種にはデジタルズームも搭載されています。
倍率は4倍となっており、スイッチをONにすると、デジタルズームされた画像に切り替わります。

音声マイクは前モデルとは場所が異なっております。
正像撮影時に音声マイクが下にきますので、集音の際は注意が必要です。


※周囲の騒音が激しい場合は、騒音に邪魔をされて音が聞き取れない場合があります。

本体背面 動作指示LED点灯
本体背面 動作指示LED点灯

動作指示LEDは、本体の状態を確認する際に使用します。

動作指示LEDのON/OFFスイッチにて点灯・消灯を切替える事が可能です。


青LED:大まかなバッテリー残量表示(3点灯:ほぼ満充電 2点灯:約半分 1点灯ほぼ残量ゼロ)
赤LED:録画中に点灯
オレンジLED:Wi-Fi起動時に点滅。通信状態で点灯


リセットボタンや初期化ボタンは、本体が動作しなくなった場合や出荷状態まで戻す場合にご利用いただけます。

初期化を行う場合は、本体の電源を入れた状態でクリップ等の細いもので約5~6秒ほど長押しをしてください。


※赤LEDとオレンジLEDは同じ場所にあります。同時に点灯した場合は、表示が分かりにくくなる場合がございますが、異常ではございません。

※電池残量表示は目安です。

※動作指示LEDを表示したまま使用すると消灯時よりバッテリー持続時間が短くなる場合がございます。

本体側面
本体側面

本体側面には、microSDカードスロット、microUSB端子があります。 通常は、専用キャップにて隠されています。

microSDカードは最大で32GBまで対応。バッテリーの時間などを考慮すると16GB以上のメモリの使用が推奨となります。


※スマートホン側のスリープボタンが押しやすいよう目安が設けられています。本機側にスリープ機能はございません。

タイムスタンプ機能
タイムスタンプ機能

証拠撮影に使用するには、時間表示が必要不可欠です。
SPX-600Wは、パソコンのメモ帳機能を使ったテキストファイルやスマホの専用アプリで、タイムスタンプ(日付時刻)を設定する事ができます。

パソコンのメモ帳機能を使った設定方法の詳細は、下記のメーカーサイトよりご確認いただけます。

タイムスタンプ設定方法(※メーカーサイト)

本機は、専用アプリ側でタイムスタンプ機能をオフ(非表示)にする事が出来ます。これまでタイムスタンプがある事で使用できなかった分野でも活躍が期待できます。
バッテリーが無くなっても数日程度はタイムスタンプは保持されていますが、バッテリーの充電を行わないと日時設定が初期状態へと戻ってしまいます。
また、本体初期化ボタンにて設定を初期化した場合も、日時設定が変わってしまいます。
ご使用の前には、予め設定されている時刻の確認・設定をお薦めいたします。

※写真はイメージです

某スマホ6sモックアップ(ダミー)
某スマホ6sモックアップ(ダミー)

某スマホ6sのモックアップを使用した状態です。

CCDカメラプロショップ ケイヨーでは、+2,500円で適合サイズの某スマホ6sのモックアップがご購入いただけます。
本製品に該当するスマートホンをお持ちで無い方でもモックアップを利用する事で違和感なくお使いいただけます。


※モックアップは展示等にお使いいただく模型です。

※ご購入の際、モックアップの色・種類等(画面の有り・無し)はお選びいただけません。

※本製品にモックアップは付属しておりません。別売りとなります。モックアップ付きの買い物カゴをご利用ください。

※モックアップは、[SPX-600W]とのセット販売のみとなります。

このページの先頭へ

寸法図

寸法図

このページの先頭へ

Wi-Fi機能詳細

Wi-Fi機能を使用する事で、ライブビューや各種設定、録画のオン・オフなど、様々な操作を行う事が可能となります。
特に従来製品では行う事ができなかったリアルタイムでのライブビューは、細かいアングル調整も可能となり本機の特筆すべき特徴の一つと言えます。

専用アプリケーション[PV Cam Viewer]を使用して各種操作を行います。

※本機のWi-Fi機能はインターネット経由での操作を可能とするものではございません。
本機とスマートフォンを直接通信させるものとなります。(メーカー公表通信距離 約5~6m)

※お使いの端末のOSによって、表示のされ方が異なります。

※お使いの端末やOSによっては、映像や操作に遅延が出る場合がございます。

専用アプリケーション[PV Cam Viewer]は下記アイコンのリンク先よりダウンロードが出来ます。

iPhone
App Store
Android
Google Play
Google Play で手に入れよう

※スマートフォンやタブレット端末等にて、お使いの端末のOSに合ったアプリケーションをご利用ください。

このページの先頭へ

各種設定メニュー
各種設定メニュー

本体の各種設定メニューになります。
解像度やフレームレート、日時設定など主な項目を設定・変更する事が可能です。

パスワードの変更やSSIDの表示設定なども行えます。SSIDを非表示にする事で端末側にデバイスが表示されなくなりますが、接続する場合、手動にてデバイスIDを入力する必要がありますので、ご注意ください。

録画解像度及びフレームレートは本体側では設定できませんので、専用アプリケーションがインストールされたの端末側にて行ってください。

※SSIDを非表示にして本機のデバイスIDを忘れてしまった場合は、設定をリセットする必要があります。

このページの先頭へ

日時設定メニュー
日時設定メニュー

日時の設定メニューです。

本機側でもテキストファイルを使用する事で日時変更が可能ですが、専用アプリケーションを使用する事で、楽に設定する事が可能となりました。

また、表示自体がON/OFFできる事で、これまで使用できなかった映像製作の分野などでの活躍も期待できます。

※本機側の設定ではタイムスタンプをOFFにする事ができません。

このページの先頭へ

デバイス管理画面
デバイス管理画面

デバイスの管理画面です。

Wi-Fi接続後に確認いただく事で、正常接続を確認する事ができます。

※端末側(スマートフォン)で本機が認識されていない場合、デバイス管理画面には何も表示されません。また、一度、認識した後に接続を切断した場合、アイコンは残りますが、アイコンの色がグレーに変化し選択できなくなります。

このページの先頭へ

プレビューモード
プレビューモード

プレビューモードでは標準録画モード(連続録画)や動体検知録画モードの選択、セットアップ項目で上書き機能のON・OFF、静止画キャプチャーなどが可能です。

画面の内の[REC]をタッチする事で録画スタートとなります。

※ライブビューや操作レスポンスなど、確認する端末によって、見え方や操作性が異なる場合があります。

このページの先頭へ

各種データの確認・バックアップ
各種データの確認・バックアップ

スマートフォンなどを使って記録データを確認する事が可能です。

確認したいデータを選択してダウンロードを行ってください。ダウンロードされた動画はバックアップに表示されます。

バックアップに表示されたデータをスマートフォン側に落とすには、さらにセーブ作業が必要となります。

※スマートフォンの機種によっては[セーブする]項目が表示されない場合があります。
その場合はダウンロードされた段階でスマートフォン側に保存されています。

※データをセーブする際、本機側で任意の保存先を選択する事は出来ません。

このページの先頭へ

SPX-600Wの仕様

型番 SPX-600W
撮像素子 500万画素 1/3インチCMOSセンサー
ビデオコーデック / コンテナ H.264 / MOV ※1
動画記録解像度 / FPS 1080P / 720P / WVGAから選択
60fps(720PとWVGA)、30fps、25fps
静止画解像度 2592×1944ピクセル ※2
通信機能 内蔵Wi-Fiモジュール(IEEE802.11b/g/n)
記録媒体 microSDHCカード(最大32GB)
レンズ f4mm / F3.2
画角 60度
最低被写体照度 3.3Lux
ファイルサイズ 1ファイル10分(サイズ936MB程度)
電源・充電時間 1400mA リチウムポリマー電池・約4時間
電池寿命 2時間 ※3
寸法・重量 140(H)×71(W)×19(D)mm / 88g
入出力端子 microUSB端子×1 ※4
音声マイク あり
保証期間 6ヶ月
製品および主な付属品
  • SPX-600W本体
  • micro SD 16GB(SDアダプター付)
  • USBケーブル
  • 取扱説明書(保証書兼)
  • 製品および主な付属品

※本製品にはコンセントで充電するアダプターは付属しておりません。コンセントから充電を行う場合は、別途[USB-AC]をご利用ください。

※1:対応OSは、Windows Vista / 7 / 8、推奨プレイヤーは、Windowsメディアプレイヤーです。

※2:SPX-600Wでは本体操作による静止画撮影はできませんが、アプリを使って静止画の撮影が出来ます。

※3:撮影環境により多少前後します。

※4:充電及び録画したデータをPCに移動する為のものです。リムーバブルディスクのようなご利用はお止めください。

※無線LAN(Wi-Fi)は2.4Ghz帯のものに限ります。無線LAN(Wi-Fi)規格:IEEE 802.11b/g/n


再生には一般的な動画プレイヤーをご利用ください。プレイヤーによってはスムーズに動かない場合があります。
その場合は、プレイヤーソフトを最新版にしていただくか、または他のプレイヤーをご利用ください。動画プレイヤーに関するサポートは行っておりません。ご了承ください。

※映像機器は駆動中に熱を発します。電源を入れたまま、長時間体に密着する様なご使用はお止めください。

※本製品を何かで包んだり密封した状態での使用はお止めください。何かに装着して使用する場合は放熱を十分に行ってください。


※仕様及びデザインは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

注意1:本製品はパソコンとの連携使用を前提としています。PC環境のない場合は、本機にて映像を再生する事はできません。

注意2:本製品をご使用になる場合、microSDカードが本体に装着されている必要があります。電源を入れる前に必ずmicroSDカードを挿入してください。 microSDカードが入ってない状態では操作できません。

注意3:本製品をUSBケーブルにてPCと接続した場合USBストレージクラスとして認識されますが、本機で録画したデータをPCに転送する目的以外は、リムーバブルメモリのようにご使用にならないでください。

注意4:本製品に付属するmicro SDカード以外は、動作の確認はしておりません。

注意5:専用アプリにて接続する場合、基本的に1対1にてご利用ください。複数端末にて接続を行うと、正常に動作しない場合があります。


注記:App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone、iPad、iPod touch向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行なえるサービスの名称です。
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPod、iPadのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

このページの先頭へ

SPX-600W

発送時期:廃番商品

メーカー希望小売価格:50,000円


SPX-600W 単体

価格:42,120円(税込)

数量


SPX-600W
6sモックアップ セット

価格:44,620円(税込)

数量

商品について問合せ

オススメ周辺機器

SPX-600Wと一緒に使うと便利な別売り商品
sdカード,16gb Micro SDHCカード16GB

弊社取り扱い製品と相性抜群でオススメのMicro SDHCカード16GB

発送時期:通常24時間以内

価格:1,980円 (税込)

sdカード,32gb Micro SDHCカード32GB

弊社取り扱い製品と相性抜群でオススメのMicro SDHCカード32GB

発送時期:通常24時間以内

価格:3,980円 (税込)

USB AC 充電器 cube AC 110 BK

家庭用コンセントからUSB機器を充電可能なコンパクトな充電器。USB 5V、1,000mA出力!

発送時期:通常24時間以内

価格:1,080円 (税込)

SPX-600Wと機能の似た商品
フルHD キーレスエントリー WiFi PC-300W

Wi-Fi機能でスマホでライブビュー&操作可能なキーレスエントリー型偽装ビデオカメラ!

発送時期:通常24時間以内

価格:42,120円 (税込)

Wi-Fi PMC-5S PMC-5S

Wi-Fi機能!スマートフォンでライブビュー&操作可能なフルHD偽装カメラ&レコーダーセット!

発送時期:通常24時間以内

価格:59,400円 (税込)

1位
遠隔操作 Wi-Fi RE-17IP RE-17IP

置き時計型に偽装されたネットワーク遠隔監視が可能なWi-Fi小型カメラ

発送時期:通常24時間以内

価格:45,360円 (税込)

RE-12IP RE-12IP

AC電源アダプター型に偽装されたネットワーク遠隔監視が可能なWi-Fi小型カメラ

発送時期:通常24時間以内

価格:43,200円 (税込)

7位

このページの先頭へ

2017.03.13

更新日 2017.04.07

更新日 2017.04.15

最終更新日 2017.09.04

[CCDカメラプロショップ ケイヨー] > 小型ビデオカメラ > SPX-600W
[CCDカメラプロショップ ケイヨー] > 小型カメラ > 偽装型カメラ > SPX-600W

こちらの商品は、修理などのサポートを終了しております