ピンホールレンズの撮影画像比較


  1. [CCDカメラ プロショップケイヨー] >
  2. 製品レビュー >
  3. ピンホールレンズの撮影画像比較

製品レビュー

個別の商品ページだけでは判り難い実際の使用感や他製品との比較を、【CCDカメラ プロショップケイヨー】の専門スタッフが実際に使用して紹介します。

ピンホールレンズの撮影画像比較

ビデオカメラ用ピンホールレンズ VP-37QX
ピンホールレンズの撮影画像比較!!

ビデオカメラ用のピンホールレンズ…古くから秘匿性の高い撮影をするには最も画質が良いとされたピンホールレンズの現行3機種を比較しました。

VP-37KXevo

オススメ度:★★★★☆

正像ピンホールレンズVP-37KXevoをVictor製ビデオカメラGZ-MG330で撮影した画像です。

左側の動画が、ケラレが出なくなるギリギリの4倍ズームで撮影しました。

隅っこのピントが少々甘く見えますが、許容範囲内の画像といえます。

右側の動画は、ズーム機能を光学最大の32倍までアップにした画像です。今回の比較の中で、唯一32倍ズームの状態で撮影できましたが、ここまでズームしてしまうと画像のクオリティーがかなり落ちているのが見て取れます。

ビデオカメラによっては、もう少し全体的にピントが合っているように見える機種もある為、多少なりともビデオカメラとの相性があるのかもしれません。

このページの先頭へ

VP-37QX

オススメ度:★★★☆☆

逆像ピンホールレンズVP-37QXをVictor製ビデオカメラGZ-MG330で撮影した画像です。

ピンホールレンズはビデオカメラに取り付けると、標準の画角ではケラレ(画面の四隅が黒くなる)が出ますが、VP-37QXは標準の状態で最もケラレが出なかったです。

この状態での使用であれば、価格の割りに綺麗ですが、この状態からズームしていくと、本来ケラレが無くなるであろう倍率でもケラレが出ていた付近に黒いモヤのようなものが見え、かえって画質が損なわれます。

VP-37QXを使用する場合、左の動画のように(倍率2倍)ケラレが少し残るぐらいの倍率で撮影するのが確実かと思います。

右側の動画は一度32倍ズームまでアップにし、ビデオカメラが自動的に修正をかけた倍率8倍の状態です。

やはりVP-37KXevo同様に、ギリギリまでズームしてしまうと画質が激しく落ちてしまいました。

映し出される画像は、逆像レンズだけに上下ひっくり返って録画されますが、ビデオカメラを逆さまにして録画すれば正像で録画可能です。

 

このページの先頭へ

CN-PL2

オススメ度:★★★★☆

逆像ピンホールレンズCN-PL2をVictor製ビデオカメラGZ-MG330で撮影した画像です。

左の動画がケラレが無くなるギリギリの倍率4倍ズームで撮影した画像です。全体的にピントが合っているように見え、撮影画像も明るく、さすがメーカー公表値F2.0のレンズといったところでしょうか?おそらく、今回実験に使用した3機種の中では単純に画質だけならば、1番といっても良いぐらいの画像で撮影が可能です。

しかしながら、やはり逆像、ビデオカメラをひっくり返して撮影しなければ正像での撮影ができず、ビデオカメラの殆ど全ての機種がズームなどの主だった操作系統をビデオカメラ上部に配置している為、かなりしっかりと固定しなければまともに撮影することすらできない可能性がある為、どちらかといえば玄人志向の機種といえます。

右側の動画は一度32倍ズームまでアップにし、ビデオカメラが自動的に修正をかけた倍率9倍の状態です。やはりコチラも上記2機種同様に画質が著しく劣化しているのが見てとれます。ピンホールレンズを使用する際は、倍率を上げすぎないように注意が必要です。

 

番外編

逆像ピンホールレンズCN-PL2にオプションのCN-PL2用望遠オプションレンズ(f11mm)を装着し、Victor製ビデオカメラGZ-MG330で撮影した画像です。

標準レンズよりも少し望遠に加え、メーカー公表値F1.8の明るいレンズだけあり、非常に綺麗に撮影されてます。

今回使用したビデオカメラのGZ-MG330がF1.8のレンズを採用しているので、相性が最も良い組み合わせといえます。

このページの先頭へ

総評

今回の検証の結果、単純に画質だけで言えばCN-PL2が最も綺麗な印象を受けました。

しかしながら、逆像であることのデメリットは大きく、やはり玄人向けのレンズと言ったところです。

やはり総合的には正像のVP-37KXevoが画質・使いやすさのバランスがよく、現行では最もオススメできるレンズです。

VP-37QXは今までの同価格帯ピンホールレンズと比べれば高画質ですので、ためしに使用してみるには良いのではないでしょうか?

 

筆者個人としては、ビデオカメラのハイビジョン化が進む中、ピンホールレンズのハイビジョン対応タイプ(特に3CCD/CMOS対応)の発売を期待したいところです。

このページの先頭へ

この記事で使用した商品

ピンホールレンズ VP-37KXevo VP-37KXevo

史上最高画質!正像タイプピンホールレンズ

廃番商品

価格:55,000円 (税込)

ビデオカメラ用ピンホールレンズ VP-37QX VP-37QX

先端径2mm!逆像タイプ ビデオカメラ用高画質ピンホールレンズ

発送時期:通常24時間以内

数量限定特別価格:5,400円 (税込)

4位
ビデオカメラ用ピンホールレンズ CN-PL2 CN-PL2

ピンホールレンズなのにF2.0!玄人指向高画質逆像ピンホールレンズ!

発送時期:通常24時間以内

価格:30,240円 (税込)

ビデオカメラ用ピンホールレンズ CN-PL2用望遠オプションレンズ CN-PL2用望遠オプションレンズ(f11mm)

高画質逆像ピンホールレンズCN-PL2用望遠オプションレンズ(f11mm)!

廃番商品

価格:6,800円 (税込)

サイズ変換リング ステップアップ/ダウンリング ステップアップ/ダウンリング

ビデオカメラ用フィルターマウント径変換リング

発送時期:通常24時間以内

価格:各2,160円 (税込)

このページの先頭へ

2008.12.08

こちらの商品は、修理などのサポートを終了しております

決算大セール
決算大セール