1. [CCDカメラ プロショップ ケイヨー] >
  2. 防犯用録画機器 >
  3. ハードディスクレコーダー >
  4. KDR-1004 >
  5. ネットワーク設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

 KDR-1004 ネットワーク設定方法

KDR-1004

発送時期:完売しました。

1TB内蔵モデル 2TB内蔵モデル
標準価格:118,000円

標準価格:147,000円

価格:79,800円(税込) 価格:98,000円(税込)
カメラの種類を選んでください

数量

カメラの種類を選んでください

数量

商品について問合せ


取扱説明書 ダウンロード

(2010年7月30日更新)

※説明書をご覧いただけない場合、下記のAdobe Readerをダウンロードしてください。(無料ソフトです。)

Adobe Reader ダウンロード

今なら防犯カメラプレゼント♪

KDR-1004御購入時、防犯カメラ(KS-410IRIIKS-410KIIKS-410D3II)どれか1台をセットでお付けしちゃいます♪

各種機能詳細ページ
KDR-1004 メインページへ KDR-1004 動体検知センサー設定ページへ KDR-1004 録画データ検索方法のページへ KDR-1004 バックアップ方法のページへ

KDR-1004のネットワーク設定方法 動画

※弊社では固定IPアドレスの取得を推奨してます。

下記の設定方法は全て固定IPアドレスを当機専用に取得している事を想定した設定方法です。

 

※固定IPアドレスは、必ず当機専用に取得してください。他のネットワーク機器(IPフォン含む)を使用していた場合、ネットワークの配信が失敗する場合がございます。

※動画はマウス操作のみとなります。

KDR-1004のネットワーク設定方法 静止画

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

 

マウス操作時
リモコン操作時
本体操作時
  ライブ画面にマウスカーソルが表示されてる状態で、右クリックします。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

  ライブ画面が表示されてる状態、リモコン右上にある【MENU】ボタンを押します。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

  ライブ画面が表示されてる状態で、前面右側にある【MENU】ボタンを押します。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

 

マウス操作時
リモコン操作時
本体操作時
  右クリックして各種コントロールパネルが表示されたら、一番下の【メニュー】にカーソルを合わせて左クリックしてください。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

マウスのみ操作が必要です。

マウスのみ操作が必要です。

 

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

 

マウス操作時
リモコン操作時
本体操作時
 各種設定項目が表示されたら、まず【NETWORK】(赤枠1)アイコンの上で左クリックします。
NETWORK】の設定メニューが表示されたら、【ネットワーク】にカーソルを合わせて左クリックします。

 

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

  【MENU】ボタンを押し、各種設定項目が表示されたら、右三角ボタンを押し、 【NETWORK】に項目を移動します。
 次に下三角ボタンを押して、【ネットワーク】が選択されたら、三角ボタン中央にある矢印(決定)ボタンを押します。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

 

MENU】ボタンを押し、各種設定項目が表示されたら、右三角ボタンを押し、 【NETWORK】に項目を移動します。
 次に下三角ボタンを押して、【ネットワーク】が選択されたら、三角ボタン中央にある矢印(決定)ボタンを押します。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

 

マウス操作時
リモコン操作時
本体操作時
  【ネットワーク】画面が表示されたら各項目を設定します。

各項目の設定は、それぞれの右側にあるペンを持っている手のアイコンを左クリックすると設定画面が開きます。

全ての設定が完了したら、【保存】にカーソルを合わせてクリックしてください。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

 

ネットワーク】画面が表示されたら、三角ボタン中央にある矢印(決定)ボタンを押します。

ネットワークタイプ】に白枠が表示されるので、上下三角(▲▼)ボタンを使用し、設定を変更する項目に白枠を移動させ、矢印(決定)ボタンを押します。

全ての設定が完了したら、【保存】に白枠を移動させ、矢印(決定)ボタンを押します。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

 

ネットワーク】画面が表示されたら、三角ボタン中央にある矢印(決定)ボタンを押します。

ネットワークタイプ】に白枠が表示されるので、上下三角(▲▼)ボタンを使用し、設定を変更する項目に白枠を移動させ、矢印(決定)ボタンを押します。

全ての設定が完了したら、【保存】に白枠を移動させ、矢印(決定)ボタンを押します。


新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 動体検知センサー設定方法

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

 

マウス操作時
リモコン操作時
本体操作時
  IPアドレス、サブネットマスク、ゲイトウェイの設定画面です。

マウスを操作し、それぞれに該当する数値を入れます。

数値の入力が完了したら、【ENTER】に合わせてクリックします。

IPアドレス:ローカル(LAN)アドレスを割り振ります。他のネットワーク対応機器と競合しない番号を入力してください。

サブネットマスク:ご利用ネットワーク環境のサブネットマスクを入力してください。

ゲイトウェイ:ご利用ネットワーク環境のゲイトウェイを入力してください。

 

※サブネットマスクとゲイトウェイは、下記の手順で調べられます。(ネットワークに接続されてるWindowsXPパソコンでのやり方です。)

 

スタート→ すべてのプログラム→アクセサリ→コマンド プロント

 

コマンド プロント画面が表示されたら、『ipconfig』と打ち込みます。

 

すると下記のようなパラメーターが表示されます。

 

IP Address:パソコンのIPアドレス

Subnet Mask:サブネットマスク

Default Gateway:ゲイトウェイ

 

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

IPアドレス、サブネットマスク、ゲイトウェイの設定画面です。

上下三角(▲▼)ボタンを使用し、設定を変更する項目に白枠を移動させ、矢印(決定)ボタンを押します。

数値の変更は上下左右三角ボタンを使用し、該当するマスに白枠がきたら矢印(決定)ボタンを押します。

数値の入力が完了したら、【ENTER】に合わせて矢印(決定)ボタンを押します。

IPアドレス:ローカル(LAN)アドレスを割り振ります。他のネットワーク対応機器と競合しない番号を入力してください。

サブネットマスク:ご利用ネットワーク環境のサブネットマスクを入力してください。

ゲイトウェイ:ご利用ネットワーク環境のゲイトウェイを入力してください。

 

※サブネットマスクとゲイトウェイは、下記の手順で調べられます。(ネットワークに接続されてるWindowsXPパソコンでのやり方です。)

 

スタート→ すべてのプログラム→アクセサリ→コマンド プロント

 

コマンド プロント画面が表示されたら、『ipconfig』と打ち込みます。

 

すると下記のようなパラメーターが表示されます。

 

IP Address:パソコンのIPアドレス

Subnet Mask:サブネットマスク

Default Gateway:ゲイトウェイ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

 

IPアドレス、サブネットマスク、ゲイトウェイの設定画面です。

上下三角(▲▼)ボタンを使用し、設定を変更する項目に白枠を移動させ、矢印(決定)ボタンを押します。

数値の変更は上下左右三角ボタンを使用し、該当するマスに白枠がきたら矢印(決定)ボタンを押します。

数値の入力が完了したら、【ENTER】に合わせて矢印(決定)ボタンを押します。

IPアドレス:ローカル(LAN)アドレスを割り振ります。他のネットワーク対応機器と競合しない番号を入力してください。

サブネットマスク:ご利用ネットワーク環境のサブネットマスクを入力してください。

ゲイトウェイ:ご利用ネットワーク環境のゲイトウェイを入力してください。

 

※サブネットマスクとゲイトウェイは、下記の手順で調べられます。(ネットワークに接続されてるWindowsXPパソコンでのやり方です。)

 

スタート→ すべてのプログラム→アクセサリ→コマンド プロント

 

コマンド プロント画面が表示されたら、『ipconfig』と打ち込みます。

 

すると下記のようなパラメーターが表示されます。

 

IP Address:パソコンのIPアドレス

Subnet Mask:サブネットマスク

Default Gateway:ゲイトウェイ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

 

マウス操作時
リモコン操作時
本体操作時
 TCP/IPポート、ウェブポートの設定画面です。

マウスを操作し、それぞれに該当する数値を入れます。

 

 ※両設定共に、ルーターで開放したポートを指定してください。

 

 弊社ではTCP/IPポートは:9010、ウェブポートは:50000を使用してます。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

TCP/IPポート、ウェブポートの設定画面です。

上下左右三角ボタンを操作し、それぞれに該当する数値に白枠をあわせたら、矢印(決定)ボタンを押します。

数値の入力が完了したら、【ENTER】に合わせて矢印(決定)ボタンを押します。

 

 ※両設定共に、ルーターで開放したポートを指定してください。

 

 弊社ではTCP/IPポートは:9010、ウェブポートは:50000を使用してます。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

 

TCP/IPポート、ウェブポートの設定画面です。

上下左右三角ボタンを操作し、それぞれに該当する数値に白枠をあわせたら、矢印(決定)ボタンを押します。

数値の入力が完了したら、【ENTER】に合わせて矢印(決定)ボタンを押します。

 

 ※両設定共に、ルーターで開放したポートを指定してください。

 

 弊社ではTCP/IPポートは:9010、ウェブポートは:50000を使用してます。

 

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

このページの先頭へ

ポート開放設定方法(弊社指定ルーター) 静止画

※BUFFALO製ルーター BHR-4RVを使用してのポート開放設定になります。

手順.1:ブラウザのアドレスバーに【http://192.168.1.1/】といれ Enterをおします。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法手順.2:ルーターからユーザー名とパスワードを要求されるので、ユーザー名に【root】といれOKをクリックします。(設定を変更してなければ、パスワードは必要ありません。)

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法手順.3:ルーターの管理画面が表示されたら、画面中央付近にある【アドバンスト】をクリックします。

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法手順.4:詳細設定画面が表示されたら、画面左にある【ネットワーク設定】をクリックします。

ネットワーク設定の詳細項目が出現したら、その中の【アドレス変換】をクリックします。

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法手順.5:アドレス変換の設定ページが表示されたら、ページ下部にある【アドレス変換ルールを入力】をクリックします。

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法手順.6:アドレス変換設定画面が表示されたら、赤枠1グループの一番右側【新規】に管理名を入力します。(写真.kdr-1004のところ)

 

赤枠2WAN側IPアドレスは写真と同じように【ブロードステーションのWAN側IPアドレス】を選択します。

 

赤枠3プロトコル(WAN側)は【TCP/UDP】にチェックをいれ、【任意のTCPポート】を選択し、【任意のポート】に開放したいポート番号を入力します。(50000のところ)

 

赤枠4LAN側IPアドレスは【手動設定】を選択し、下側の【手動設定】にKDR-1004本体に割り振ったIPアドレスを入力します。(192.168.1.40のところ)

 

赤枠1~4の設定が完了したら、赤枠5の【ルールを追加】をクリックしてください。

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法手順.7:手順.6で追加したポート(赤枠1)が表示されているのを確認し、最後に赤枠2の【登録・保存】をクリックします。

以上でポート開放は完了です。

KDR-1004は2つのポート開放が必要ですので、同じ手順で2つのポートを開放してください。(弊社推奨ポート:9010、50000)

このページの先頭へ

ネットワーク操作画面 静止画

手順.1:ブラウザ(Internet Explorer推奨)のアドレスバーにKDR-1004に設定したIPアドレス(LANで見る場合)、又は固定IPアドレス(WANで見る場合)を入力し、アドレスの最後にコロン(:)ポート番号を入力します。(例:http://192.168.1.40:50000)

 

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法手順.2:ユーザーIDとパスワードを要求されるので、ユーザーIDに【admin】といれログインをクリックします。(設定を変更してなければ、パスワードは必要ありません。)

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

手順.3:画面上部(赤枠のところ)に【このWebサイトは、'コントロール名は利用可能ではありません'からのpEebView1.ocx'アドオンを実行しようとしています。Webサイトとアドオンを信頼し、アドオンの実行を許可するには、ここをクリックしてください…】と表示されるので、クリックしてアドオンをインストールしてください。

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

※文字をクリックすると、文字に重なるようにアドオンの実行をするメニューが表示されます。

メニューが表示されたら、赤枠1の【アドオンの実行】をクリックしてください。

クリックすると、画面中央に最終確認が表示されるので、赤枠2の【実行する】をクリックしてください。

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法手順.4:ネットワーク画面が表示されたら、赤枠の【Connect】をクリックします。

※サーチ等 別のモードに切替えると、設定が【Disconnect】に切り替わります。その都度赤枠の【Connect】をクリックしてください。
なお、 【Disconnect】 だと画面にカメラの画像が表示されません。

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法ネットワーク経由でも、過去に録画した映像を再生可能です。

まず、赤枠1の【SEARCH】をクリックします。

Connect】で画面を表示させたら、赤枠2のカレンダーで再生したい日付を指定します。

日付の指定が完了したら、赤枠3か赤枠4で再生したい時間を選択します。

このページの先頭へ

新型防犯用4入力ハードディスクレコーダー KDR-1004 ネットワーク設定方法KDR-1004はネットワーク経由でPTZカメラのコントロールが可能です。

他のレコーダーはPTZカメラを一画面アップの状態にしなければ操作できませんが、KDR-1004は四分割画面でも赤枠のコントロールパネルを操作することでコントロール可能です。

これにより、他のカメラを監視しながらPTZカメラをコントロールすることができます。

このページの先頭へ

KDR-1004

発送時期:完売しました。

1TB内蔵モデル 2TB内蔵モデル
標準価格:118,000円

標準価格:147,000円

価格:79,800円(税込) 価格:98,000円(税込)
カメラの種類を選んでください

数量

カメラの種類を選んでください

数量

オススメ周辺機器

一緒に使うと便利なオプション品

RCA 防犯用 映像ケーブル各種 映像ケーブル各種

両端RCA-RCA仕様!高品位映像ケーブル

発送時期:通常24時間以内

価格:550円~(税込)

映像/電源ケーブル 映像(RCAP)・電源(DCV)ケーブル各種 映像(RCAP)・電源(DCV)ケーブル各種"

映像(両端RCAP)とΦ2.1mmの電源が一緒になった延長ケーブル

発送時期:通常24時間以内

価格:2,200円~(税込)

映像/電源ケーブル 映像(BNCP-RCAP)・電源延長ケーブル各種 映像(BNCP-RCAP)・電源延長ケーブル各種

映像(BNCP-RCAP)とΦ2.1mmの電源が一緒になったケーブル

廃番商品

価格:2,000円~

映像/電源ケーブル 映像(BNCP)・電源延長ケーブル各種 映像(BNCP)・電源延長ケーブル各種(DCV-T)

映像(両端BNCP)とΦ2.1mmの電源が一緒になったケーブル

発送時期:通常24時間以内

価格:3,850円~ (税込)

映像/音声/電源ケーブル 映像・音声・電源ケーブル各種 映像・音声・電源ケーブル各種

映像・音声とΦ2.1mmの電源が一緒になったケーブル

発送時期:通常24時間以内

価格:3,300円~ (税込)

KDR-1004と一緒に使うと便利なカメラ

屋内用防犯カメラ KS-410K II KS-410K II

Sony Super HAD CCD II採用!コンパクトサイズの高性能防犯カメラが台数限定大特価!

廃番商品

価格:19,800円 (税込)

ドーム型防犯カメラ KS-410D3II KS-410D3II

水平解像度600TV本!41万画素多機能高画質ドーム型防犯カメラ

廃番商品

価格:19,800円 (税込)

ドーム型防犯カメラ KPC-DH100NHV KPC-DH100NHV

遠近両対応の可変式レンズ採用!高性能・高画質・高感度ドーム型防犯カメラ

廃番商品

価格:29,800円 (税込)

小型カメラ SPK-DNR705CHB SPK-DNR700CHB

かつて無い高性能をその手に…D-WDR/3DNR対応!高画質・多機能・カラーCCD小型カメラ

廃番商品

価格:29,800円 (税込)

小型カメラ SPK-DNR700CHP1 SPK-DNR700CHP1

かつて無い高性能をその手に…D-WDR/3DNR対応!高画質・多機能・小型カラーCCDカメラ

廃番商品

価格:29,800円 (税込)

屋外用防犯カメラ KS-410IR II KS-410IR II

新型CCDを採用し更に性能がアップ!お買い得な赤外線LED搭載防雨型防犯カメラ

廃番商品

価格:19,800円 (税込)

屋外用防犯カメラ KPC-DN300NHS KPC-DN300NHS

ICR機能を搭載した赤外線照射機能付41万画素屋外設置対応防犯カメラ

廃番商品

価格:24,800円 (税込)

屋外用防犯カメラ KPC-N500NH KPC-N500NH

Sony Super HAD CCDII採用!屋外設置対応可変焦点式多機能赤外線防犯カメラ

廃番商品

価格:39,800円 (税込)

屋内用防犯カメラ KPC-DN6300NU KPC-DN6300NU

水平解像度700TVL!!暗い場所にも強い高感度・高画質C/CSマウントレンズ対応防犯カメラ

廃番商品

価格:29,800/39,800円 (税込)

屋内用防犯カメラ SPK-WDR6300NU SPK-WDR6300NU

強力なWDR機能・逆光補正機能を搭載した高性能・高画質防犯カメラ!!

廃番商品

価格:49,800/59,800円 (税込)

このページの先頭へ

2010.02.22

最終更新日 2011.04.13

こちらの商品は、修理などのサポートを終了しております